私たちの想い - 諦めなければ成功しかない

株式会社 伊藤佑
株式会社 伊藤佑
自分が変われば周りは変わる

私は短大に在学中、1年半ほど伊藤佑にアルバイトとして働いていたのですが、進路を決める際、人も雰囲気も楽しかったため、そのまま社員として働いています。

元々車が好きだったので、たくさんの車が来店する環境はとても刺激的で 嬉しかったのですが、当時は「前向き思考」でなかったため、お客様におすすめしようとしても「断られるかも…」と怖じ気づいて何もおすすめすることができない、弱い自分がいました。

当然成績が良いわけもなく、ただ悩む生活を続けていましたが、2年経過したころ、マネージャーを任せていただくようになりました。

「何で自分なんかが…」という気持ちもありましたが、私に何かの期待してくれている 事実はとても嬉しく、とにかく期待に応えたいと思っていました。でもその為には、「前向きに考えられない」自分の弱さを克服する必要がありました。誰でも後ろ向きな人の下では働きたくないですよね...

そこで、始めたのが「前向きノート」

1日1回、出勤した時に必ず「前向きな事を1行だけノートに書く」ようにいたしました。もう、無理矢理ポシティブに考えるようにしました(笑)そして、そのノートを全員に読んでもらい、みんなも書き込めるようにしたんです。

そうしたところ、大変な時には自然とまわりのスタッフが助けてくれるようになり、職場も良い雰囲気になり、スタッフからどんどん改善提案が出てきたのです。中には、「マネージャーのこの前の接客良かったです!」というような 意見も出てきて、自分自身もノートを読んで前向きな雰囲気をもらっていました。

おかげさまで、23歳で3店舗、26歳で6店舗を任せていただくようになり、現在はフォーユー近江八幡店マネージャー兼、10店舗のエリアマネージャーを担当させていただいております。

「前向きノート」でわかったのは「人を変えようとしてはいけない」こと。自分が率先して状況を良くする事で必ず人は変わるんだという事を学びました。

株式会社 伊藤佑
諦めなければ成功しかない

前向きノートを始めた頃、マネージャー職として右も左もわからず、マネジメントのマの字もできていなかったのもあり、メーカーのエッソ主催の後援会に上司と出席してきました。

そこでは経営の手法を学ぶことではなく、その根本に流れる考え方を多く学んだ気がします。

一番印象に残っているのは...「諦めなければ成功しかない」

というフレーズ。もちろんこれを体験談を元に語ってくれたのですが、当時の私にはこの言葉が非常に重く「ズドン!」と衝撃を感じるくらい体に入ってきました。公演会が終わったときには涙が出てきたほどです...

そうなんだ。「諦めることを諦める」ことができれば、辿り着くのは成功しかないんだ!と、後ろ向きの表現ばかり目立っていたため、雲が晴れていくような感覚になりました。

ただ、これは言葉でわかっても実践は難しいものです。店舗を運営していると苦しい事にも直面しますし、忙しくて回りが見えない事もあります。そんないくつもそびえ立つ壁を乗り越えて最後までやり切るにはとにかく「前向きに取り組む」熱狂的な姿勢なんですよね。

今も続けている前向きノートに支えてもらいながら、ネバーギブアップの精神でどんどん事業を拡大させていきます。

株式会社 伊藤佑
私にとって伊藤佑

スリル満点のジェットコースターです(笑)

とにかくスピードが早い!私の上司の部長は一見とにかく「怖い」(笑)ですが、目標を追いかける力、ルールを守る力、行動を起こす力、行動力。

何か決まったら即動く。改善内容ができたらその場で行動。もちろんその場だけでなく継続される。

ロケットスタートの勢いをそのまま継続できる人を初めて見ました。幹部がこのような感じなので、どんどん新しい意見を取り込んで 次々にチャレンジする場所が生まれてきます。

この環境は大変だけれどもどんどん吸収する事ができ、自分の存在価値を思う存分発揮できる環境なのでとてもやりがいがあります。

私たちの想い

株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑

企業メッセージ

株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑
株式会社 伊藤佑

ページのTOPへ