私たちの想い - 自らの意志で仕事は変わる

株式会社 伊藤佑
株式会社 伊藤佑
中途入社のきっかけ

私は以前、製造業で働いていたのですが、家庭の事情があり縁あって2年くらい前に伊藤佑に中途入社が決まりました。

元々地元が滋賀のため、看板などで伊藤佑の存在は知っていましたがこれといって自動車に詳しい訳でもなかったのであまり気にはとめていませんでした。

ただ、地元で仕事をしようと就職先を探していたところ、たまたま伊藤佑のことを紹介され、面接することになったのです。

面接で初めて伊藤佑の本社に来たとき、担当者の挨拶からとても元気があり私よりも若い方が役職でバリバリ働いている姿を目の当たりにしました。

明らかに他社と異なる雰囲気で「なんて若くて活気ある会社なんだ!」と感じ、今までの職場にない「期待感」が湧いてきたのを今も覚えています。

ここで働いたら面白そうだなと単純に思ったのが入社のきっかけです。

株式会社 伊藤佑
自分の力を試せる場所

現在の仕事は採用関係・社員教育・総務全般・パソコンのインフラ関係など 本社機能に関するさまざまな事に携わっています。 いわゆる「総務」という立場ですが、やる仕事が毎日決められている訳では有りません。

会社が定めた「方向性」に沿って考えたとき、どのように仕事を進めれば良いのか? これを考えながら全てを組み立てていきます。

例えば新卒採用プロジェクトであれば「採用の方向性」と「募集人数」を掲げたら、 それに向かって具体的に「何をすれば良いか?」計画を立てるのは自分自身です。 細かな目標設定から実現するために合同説明会の企画や大学や高校への案内など 具体的な行動をスケジュール化します。

どんどん仕事を任せてくれる風潮は、若い会社だけあってさすがにスピード感があります! 最初は自分の責務に戸惑いもありましたが、少しずつ考えていた事が実現に向かう 感触を味わうと、とても「やりがい」を感じるようなりました。

おそらく入社2年目でこれだけ多くの裁量で仕事を任せていただける会社は あまりないでしょう。自分自身メーカー系で働いていたものですから、 そこの体質から考えるとあり得ない状況です。

社員それぞれの考えを尊重し、自己実現に向かって、力を試せる場所が 伊藤佑にはたくさん存在する気がします。

株式会社 伊藤佑
私にとっての伊藤佑

自分の考えたことを受け入れてくれる社風と挑戦できる環境が整っているため、「自己実現を追求できる場所」であることがひとつ。 もう一つは「第二の家庭」です。

若くてスピードのある会社は、ドライな人間関係をイメージしていましたが、 伊藤佑は会長・社長・部長など幹部の方たちと従業員の距離感が近く、 みんな温かいので、家族的な雰囲気があります。

我が家の子供が産まれた時にはサプライズで専務や従業員の方々だけでなく、 産休で休んでいる方もお祝いに駆けつけてくれたんです。 この時は本当に嬉しかったし、温かさを感じました。

もちろん、普段の仕事は大変なときもありますが、ちょっとでも困っていたら声をかけてくれるので、だいぶ助かっています(笑)

今後はいつまでも、周りに助けてもらっているわけにはいかないので、「自分の専門はこれ!」という事を創っていき、自分がいることで会社に社会に、 価値提供をできるようにしていきたいと思います。 まさに、伊藤佑の仕事の楽しみは「自らの意思で仕事を創る」ことができる点ですね。 その為にも日々挑戦して、学んだ事を実践しなければと思っています。

私たちの想い

株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑

企業メッセージ

株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑 株式会社 伊藤佑
株式会社 伊藤佑

ページのTOPへ